2月 222013
 
Office365
Pocket
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
reddit にシェア
Digg にシェア

記事の所要時間: 624 くらい
 では前回の続きとして、今回はOffice 365 Home Premiumの契約を検証してみました。
こちらの記事を最初に開いた方は、前回記事にOffice 365のサブスクリプションサービスとパッケージ版の値段の違いなどを説明しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

前回と同じように、まずはMicrosoft Store USに移動しました。日本からだと、自動的に日本のMicrosoft Storeにリダイレクトされてしまうようです。

Microsoft Store Japan

日本のMicrosoftStore
Select US Microsoft Store

USのMicrosoft Storeを選択
US Microsoft Store

USのマイクロソフトに移動

移動して、Officeの商品一覧ページを開き、Office 365 Home Premiumを選択しました。

Open Office Suits

Officeのページに移動
Office 365 Home Premium in List

Office商品一覧ページ
Office 365 Home Premium Product Page

Office 365 Home Pemiumの商品ページ

ん? どうやらMicrosoft Storeでは直接購入出来ないみたいです。Office 365 UniversityはMicrosoft Storeからの購入だったのに、意味が分かりません…

Office 365 Home Premium in office.microsoft.com

Office 365 Home Premiumはoffice.microsoft.com内で取り扱い

今回は年間契約、$99.99 per year というのを選んでBuy nowしてみました。

Signin to office.microsoft.com

office.microsoft.com へのサインイン

とりあえずサインインする必要があるようなので、前回と同様にmicrosoftのアカウントでログインします。

Payment Selection in office.microsoft.com

支払い方法の選択

支払い方法としては、クレジットカードとPaypalが使えるようです。とりあえずクレジットカードでチャレンジしましょう。

ここで、住所を入力しないといけないのですが、これが難しいです

Microsoft Storeでの購入だったUniversityのときと違って、office.microsoft.comでは、住所を細かくチェックしていて、エラーをしかとして続行することが出来ません。

とりあえず、City・State・ZIPはチェックされているようです。この3つの整合性が取れないと先に進めないので、何とか埋めました。

Confirmation of Purchase

注文確認画面

何とか注文確認画面までたどり着きました。ガタッ

Error on Puchase via Credit Card

謎のエラー(クレジットカード利用時)

OMG! 謎のエラーで購入出来ません…(´・ω・`)

でもまだあきらめるには早い、Paypalが残っています!

Paypal Payment on office.microsoft.com

支払い方法にPaypalを選択

Paypalのときは住所は不要なのでしょうかね。それとも、さっき既に住所を登録したから?

よく分かりませんが、とりあえず次に進みます。ちなみに、当然Paypalの住所と先ほど登録した住所は一致していません。

Paypal payment on Paypal

Paypalに画面が移動

既定の支払い方法ではないクレジットカードを登録することも出来ますね。

なんかいけそうな雰囲気です。ガタッ

Error on Puchase via Paypal

謎のエラー(Paypal利用時)

あっ、また謎のエラーですね… もうだめぽ(´・ω・`)

Webを検索してみると、実際に在住している方がそのリージョンのOffice 365を購入する際にもそういう問題が起きているようです。

結局Webで見つけた対策としては、

  • タイムゾーンを購入先リージョンと合わせる
  • Liveアカウントの名前を正しく(本名で)登録する
  • Internet Explorerを使う

がありました。

でも…、どれをやっても解決しませんでしたorz

しゅーりょー?

いいえ! 何回も時間を空けたりして試してみたところ、Paypalで購入出来ましたー!!!!11

O(≧▽≦)O ワーイ♪

Web上でも、注文が集中してサーバが不安定なだけかも、という意見もあったので、そのせいかもしれませんね。

ちなみに、私は何度やってもクレジットカードでは購入出来ませんでしたが、もしかしたら違うカードなら購入出来たかもしれません。よく分かりません。

Purchase Confirmation of Office 365 Home Premium

Office 365 Home Premiumの購入確認メール

Universityのときと違って、アクチベーション確認ではなくて、サブスクリプション購入確認メールが届きました。

Universityは一括で4年分で、継続支払いにはならないから、毎年もしくは毎月払いのHome Premiumとは違うのですかね。

以上、Office 365 Home Premiumの日本からの購入についての検証でした。

※ 本記事の内容も良い子はまねしてはいけませんよ。Microsoft Storeやoffice.microsoft.comの契約違反などになる可能性もあります。悪い子も自己責任でね

次回は、Office 365サブスクリプションを利用したOffice 2013のインストールを検証する予定です。引き続きおたのしみにー!!

  One Response to “Office 365 Home Premiumは日本でも契約出来るの? 検証してみました!”

  1. こんばんは。
    非常に楽しく、興味深い記事でした。
    一連の検証、古き良き 198x 年代のパソコン通信周りの探求を彷彿とさせます。

    年をくったのか、最近「これでもか!」というマインドが薄れがちでして・・・
    私では、サイトをリダイレクトされたあたりで諦めていたと思います。

    というわけで記事を参考にさせていただき、Mac OS X 10.10.5 で試してみました。
    2015/8/31 JPT の時点では商品名から「Premium」が取れているのですが、提供内容は同じです。

    そして成功 (via PayPal)。Office 2016 for Mac もインストールできました。
    Office 2011 と共存しているっぽいあたりが微妙に怪しいですが、製品登録も通過し、動作しています。
    情報に感謝です。

    あ、注文はハワイのすばる望遠鏡からしました。
    ホームレスの悪い子です(凍死)。

    さあ次は Windows 7 on BOOTCAMP に導入だ!

えにーくえすちょんず? こめんつ?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。